【薬剤師×自己啓発】心に響く!!名言集!!

薬剤師×自己啓発

まえがき

社会人になるまでは、読書なんか自分からしようと思ったことはありませんでした。

製薬企業で働き始めたとき、寮から会社まで毎日片道1時間15分、電車に乗ってる時間が45分。

この時間を無駄にできないと思い読書を始めました。

最初は一冊読むのに何週間もかかっていましたが、全部の文章を読み込む必要がないことに気付いてから一気にスピードが上がりました。

気付けば1年間で100冊の本を読んでいました。

病院で働き出してからは業務や論文、勉強をする時間、研究などに時間を取られ、読書をする時間が大幅に減ってしまったのは残念ですが、100冊読んだという自信、その本から得られた考え方は病院での仕事にも確実に役立っています。

読書の良い所は一冊で他人の人生を経験できてしまうところにあると思っています。

自己啓発系の本を読むことが多かったですが、これは小説でも同様です。

一冊の本の中のたった一文が心の奥底に響き渡ることもあります。

この記事では心に響いた言葉を、自分自身が見返す目的も兼ねて紹介したいと思います。

自宅近くの川辺から

人付き合い

Trip of Pharmacistの言葉

上手な人との付き合い方

相手の悪い所を探すのではなく、
相手の良い所を見つけて褒める

そうすると、
相手も自分の良い所を
探してくれるようになる

悪い所を指摘して
相手を変えようとすると、

相手も同じように自分の嫌な所を
探すようになる

仕事観

ROLAND

自信を持てとは言わない。自身のあるフリをしてみな!

『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』ROLAND

本当にこれ大事。自信のなさそうな薬剤師と自信のありそうな薬剤師。医師や看護師ははいざという時どっちを頼りにする?

分からないことは自信があってもなくても調べるわけだから胸を張って薬剤師という仕事に自信を持とう。

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

ROLAND KADOKAWA 2019年03月11日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

あとがき

苦労してきた人たちが、人生の中で感じたことが本を読めばわかる。

つらい時、頑張りたい時、嬉しい時、困った時など必要な時に必要な言葉に触れることはとても大切なこと。

言葉を必要としている人に届けたい。

これから心に響いた言葉に触れる度に記録していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました