【薬剤師×業務】聞かれると困る!L-ドパへの換算!

薬剤師×業務

持参薬で抗パーキンソン病薬のある患者さんに出会うことがあります。

しかし、持参薬の数が十分でなく院内採用薬もない時困りますよね。

医師から換算について聞かれたときにすぐに答えられないと時間がとられてしまいます。

今回はそういったときにすぐに答えられるように調べておきましょう。

L-ドパとの換算

代替薬の提案や処方変更されたときの作用強度の理解のためにしっかりと把握しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました