【薬剤師×iPad】分かると便利!!iPadと薬剤師業務(前書き)

薬剤師×iPad

今、勝手に取り組んでいることがあります。

それが、

病棟業務にiPadを活かすことができないか?

ということです。

iPad pro 10.5インチとApple pencilを購入し、役立つアプリや使い方を試行錯誤しているところです。

役立ちそうな情報があれば発信していきますので、ぜひ参考にしてください。

ただ、現状で感じている問題点があります。

  • 患者情報はすべて個人情報である

すべての基本であり、当たり前のことですが、この前提があるからこそ業務のすべてをiPadで行うことは現状では困難です。

個人的な考え方としては、家でも仕事でも同じiPadを使い倒したいと思っているので、その範囲でできることを考えていきたいと考えています。

今現状でできていることは以下の通りです。

【日常使い】

  • スケジュール管理(Calemdars)
  • EvernoteでToDo管理
  • メール
  • ブログ執筆
  • Kindleアプリで読書
  • メモ(Appele Pencil使用)

【仕事使い】

  • 参考書(M2+、医書.jp)
  • 読んだり参考にした論文管理(Evernote、Dropbox)
  • 医師や看護師からよく相談される事項の参考資料管理(Dropbox、Document)
  • 患者さんに説明するのに便利な文書等管理(Dropbox、Document)
  • 業務関連の資料管理(Dropbox)

ざっと挙げるとこんなところでしょうか。

いまいち使いこなせてる気がしませんね。

業務で使用していくにつれて感じたそれぞれのアプリの長所や短所、よく使う資料等について今後共有させてもらえればと思います。

お楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました